クレジットカード比較

審査無しのクレジットカード登場!今すぐカードでお買いものしたい時は最強の味方になる!

投稿日:

クレジットカードを持ちたいけれど審査に通らない方、持ちたいけど持てない学生さん、クレカを持つ気は無いけれどカード決済しかなくてお買いものを断念したことがある方・・etc、クレカを持っていないけどクレカを使いたい、そのような方は多いのではないでしょうか。

そんな方達に知ってほしいのが今回ご紹介する「バンドルカード」

このバンドルカードは、言ってしまえば”審査無しで使えるクレカ”なんです。

また、バンドルカードがあればお金が無くても欲しいモノがすぐに買えるんです!

なんだか夢のようなカードですよね。

そんな気になる「バンドルカード」ですが、どのようなモノなのか調べていきましょう。

まず最初に、「バンドルカード」とはスマホのアプリの名前(またはサービス名)です。

バンドルカードアプリ内で好きな金額を入力すると、アプリ内で発行されるVISAプリペイドカードにお金が入ります。

VISAプリペイドカードはVISAクレジットカードが使えるショップであれば、VISAクレジットカードとして利用することが可能。

支払方法は、コンビニ・ATM・ネット銀行の3つ。
チャージしたお金は、翌月の月末までに好きなタイミングで支払うことができます。

クレカの審査は不要。未成年は親の同意が必要!

VISAプリペイドカードの発行となるので、クレカの審査はありません。
クレカを持てない方、持ちたくない方は大変助かりますよね。

ですが、未成年はバンドルカードを利用するにあたり、親の同意が必要となります。

「親の同意が必要」と言っても、最初のユーザー登録を行うときに「親の同意を得たかどうか」のチェックを入れるのみ。
親の手をわずらわせるほどの手間はありません。

1回のチャージ上限額は30,000円!

バンドルカード内のVISAプリペイドカードにチャージできる上限は、月間120,000円まで。
1回のチャージ上限額は30,000円となっています。

ネットショップでも、リアル店舗でも使える!

バンドルカードは、ネット上でのお買い物はもちろん、リアル店舗でも使えるんです!

デフォルトではネット上でのみ使うことができるVISAプリペイドカードの発行となりますが、アプリ内で「リアルカード発行」の手続きを行うことで、リアル店舗でも使えるカードを発行することができるんです。

もちろん、このリアルカードもクレカの審査はありません。

また、「バンドルカード リアル+」といったカードもあるのですが、こちらは本人確認書類が必要となりますので今回は割愛します。

発行手数料300円!「リアルカード」は実際のカードが発行されます。

リアル店舗でも使える「リアルカード」ですが、このカードをアプリ内で発行申請する場合、まずはカード発行の手数料として300円のチャージが必要となります。

発行手続きが完了した後は約1週間程度で発行申請が受理され、2週間以内に登録された住所に「リアルカード」が届きます。

届いたリアルカードにチャージした後は、お店にリアルカードを提示することでお買いものができます。

バンドルカードはお金が無いときの強い味方

バンドルカードでチャージしたお金の支払ですが、翌月の月末までとなっています。

なので、「今月お金が無いけど欲しいモノがある・・今すぐお金がほしい!」といった場合、バンドルカードを利用すれば今すぐ欲しいモノが手に入っちゃうんですね。

今月お金が無かったとしても、翌月末までにお金が用意できればいいんです。

バンドルカードを利用した金策も、手段の一つとして持っておくといいかも。

・・・ちなみに私は、自分のカード情報を入力したくないサイトではVISAプリペイドカードを使うことがあります(笑)

アプリ名:バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
ios / Android

-クレジットカード比較

Copyright© クレジットカードとお金の新常識 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.